ワカメや昆布を食べたら髪が増えるという都市伝説の真相

ハゲが食べる髪の毛が増える食べ物といえば、
ワカメや昆布!

ワカメや昆布を食べたら髪の毛が増えるという都市伝説の真相。

調べてみました。

ワカメや昆布には、ビタミンやミネラルが豊富です。
そして、ワカメや昆布には育毛に良いとされるIGF-Iが含まれています。
IGF-Iは血管を拡張させる働きがある成分です。
血管が拡張されることで毛根に栄養素がいきわたります。
栄養素がいきわたることで、発毛にも期待できます。
ワカメや昆布に含まれる栄養素は
発毛にとても効果的な成分だといわれています。

また、ミネラルは髪の毛を作るためには必要な栄養素です。

そのことからすると、ワカメや昆布を食べて髪の毛が増える。
という都市伝説に間違いわないといえます。

けれど、大量にワカメや昆布を食べたからと言って
それが直接髪の毛になるというわけではなさそうです。
髪の毛を作る要素には大変役立つけれど。。。
ワカメや昆布が髪の毛に代わるわけではない。

といった具合。
結果、この都市伝説はあながちウソではないとは言えますが
ワカメや昆布で髪の毛が直接増えるわけではない。
ということになりました。

ワカメや昆布を全く食べないよりは、かみの毛を増やす方法として
よいことですが、ワカメや昆布をたくさん食べても
かみの毛が増えるとは言えないようです。

そして、ワカメや昆布を食べると髪の毛が艶やかな黒いものになる。
というのも、女性なら聞いたことがあると思いますが、
こちらのうわさに関しても同じことが言えます。

ただ、ワカメや昆布は体に必要な栄養素があるのに、
カロリーは低いという面では、現代っ子にとってはとてもよい食材です。
かみの毛を増やすためだけじゃなく、
肥満や生活習慣病を防ぐためにも積極的に摂取したい
食材でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>