一日で黒かった髪が真っ白になったという話はあり得るのか!?

年齢とともに白髪が目立つようになり、50代を過ぎると髪の毛のほとんどが白髪という人も少なくないようです。

白髪があるとそれだけで老けた印象になるため、黒や茶色に染めている人も多く少しでも若く見せたいと言うことだけではなく、見た目の印象が重要な仕事をしている人にとっては身なりを整えることなのかもしれませんね。

出来れば白髪は生えてほしくないものですが、若いころから生える若白髪や苦労をすると生えてくるなど、年齢だけが原因ではないようです。

昔話などでは一日で黒かった髪が真っ白になったという話がありますが、それは本当にあり得ると思いますか?

これは科学的にはありえないことで、強いストレスや病気によって数か月で真っ白になることはあり得ても一日では無理なようで、やはりこれは作られたお話だけの表現なのかもしれません。

しかし、以前テレビ番組で一晩で髪が真っ白になった人を紹介していたので、何か特別な体質か化学現象的な物によってそうなることがあるのかもしれませんね。

そもそも白髪になる原理は、メラニン色素がなくなることで黒かった髪が白髪になるのですが、髪の毛には神経も血もない死んだ細胞なので一度黒く生えた髪が白に変色したり、白が黒に戻ったりすることはないようです。

生えてくるときに白か黒で生えてくると言うだけで、生えた髪が変化することはないのですが、髪が傷んで色素が薄くなったりスカスカになることで真っ黒だった髪が白っぽく見えることはあるそうです。

強いストレスによって白髪になるというのも事実で、ストレスによってメラニン色素が影響を受け白髪が増えてしまいます。

これを大げさに表現したのが一日で髪が真っ白になったとう話なのかもしれませんね・・・それだけ強い衝撃やショックを受けたということなのでしょう。

また、黒髪だと思っていた人が実は髪を染めていて、その染料が落ちた状態を見て一気に白髪になってしまったと勘違いした人もいるのかもしれません。

昔の白髪染めは今ほどもちが良くなかったで、簡単に落ちてしまったのでしょう。

いずれにしても、本当に黒かった髪の毛は一日で真っ白になることはないので、もしそのように感じた場合は何かトリックか勘違いがあるということなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>