髪を作っている成分とそれを補うための食事

髪の毛はたくさんの成分で作られているのですが、髪自体は死んだ細胞なので生えてしまった髪の毛を後から何か食べ物やサプリメントで変えることはできないようです。

髪に良い食べ物の代表が海藻類ですが、海藻をたくさん食べると傷んだ髪がきれいになると勘違いしている人が多いようですが、そうではなくこれから生える髪を健康な状態にできると言うことのようです。

髪を作っているのはタンパク質なのですが、毎日の食事から摂取される肉や魚、野菜や豆類に多く含まれ、ケラチンという18種類のアミノ酸からできているタンパク質です。

最近人気のアミノ酸シャンプーはこの髪の成分に着目し同じ成分で洗うことによって髪に負担をかけずに優しく洗うことができるというものです。

また、髪の毛を生成する育毛に大切なのが亜鉛やビタミンB群、ビタミンC、A、Eと言われており、相乗効果が期待できるためバランス良く摂取することが大切だと言われています。

健康な髪のためには頭皮の健康もとても大切で、せっかく摂取した栄養を十分に髪の毛の生成に役立てるためには毛穴の汚れをきれいに取り除き血行を良くする必要があります。

食べ物で摂取した栄養はまずは人間が生きるために必要な部分で使われ、その残りが髪の毛の生成に使われるそうです。

と言うことは、栄養が足りていないと髪の生成にまで必要な栄養が残らないということで、健康な髪の生成ができないということになりますよね?

ですから無理なダイエットをしていたり、栄養バランスが悪い人の髪は細く少しの衝撃で抜けやすいようです。

美しくなりたいとダイエットをしていても栄養が足りていないと、やがて髪がスカスカになってしまい取り返しのつかないことになりかねないのです。

健康な髪の毛を育てるためには、肉、魚、野菜、豆腐、海藻などをバランス良く食べ、良質なたんぱく質やビタミン類を摂取することを心がけましょう!しかし、注意したいのが髪に良いという食べ物を過剰に摂取しないということです。

そればかり食べていると体に害になることもあるので、バランスよく食べ足りない成分はサプリメントを利用するなどの工夫も効果的です。

髪のためにバランスの良い食事を心がけることによって、体も健康になり一石二鳥ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>